アミティの縮毛矯正はここがポイント《町田美容室 イマジン・アミティ》


こんにちは。イマジンアミティの對馬です。

アミティの縮毛矯正は薬剤の強さが5段階あります。

更にそれぞれの薬剤を組み合わせることで幅広い髪質をサポートできます。

もちろん、ブリーチを繰り返したりホームカラーをしている髪は場合によっては

難しい場合もありますが、できないという判断も含めてアミティの技術です。

アミティの縮毛矯正の流れ

0、毛髪のダメージにあわせて前処理のトリートメントを髪に塗布します。

1、薬剤は弱い薬剤でもスチームを使うことできちんと浸透させます。

2、薬剤を流すタイミングでクレンジング剤を使って完璧に流します。

※ここがかなり後のダメージに関係してきます。

縮毛矯正はアイロンを使用するため薬剤が少しでも残っているとかなりダメージします。

3、ドライの時にはアイロンを入れる前にアイロンのダメージを軽減するために

専用のオイルで髪を保護します。

4、アイロンワークは可能な限りナチュラルに仕上がるように、細かい作業を

極力スピーディーに行います。(全頭で40分前後が目安です。)

5、2剤処理は1剤の塗布にあわせて適量を塗布します。

6、最後のお流しでは炭酸泉を使い髪の毛をできる限り弱酸性に戻し後のダメージが

でないようにトリートメントを行います。

この6個のプロセスを100%徹底することで何度も繰り返して行う縮毛矯正も髪質を

保った状態で行うことができます。

st1

少し長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

もし縮毛矯正がこれまでにあまり思うようにならなかった経験がおありになる方も

一度アミティの縮毛矯正をお試しください。

 

«
»